いぐさのスゴイ効用

日本人に古くから馴染み深い畳、いぐさってこんなにスゴかったんです

空気清浄効果
いぐさの内部は微細なスポンジ状のハニカム構造細胞(六角形が重なったハチの巣構)で、その繊維と繊維の間には節があり、たくさんの小部屋を作っています。内部の表面積が広くスポンジ状になったいぐさが呼吸することで、空気中の二酸化窒素や有害物質を吸収し、室内の空気をきれいにします。
湿度調整効果
吸湿性が高いいぐさは、綿の約3倍の吸湿性があります。また、乾燥時には蓄えた水分を室内に放出し、自然に湿度を調節します。
消臭効果
いぐさは悪臭の原因となる様々な化学物質を吸収し、汗の臭い・ペットの臭い・トイレの臭い・タバコの臭いなどの原因物質も抑え、気持ち良い空気環境に整えます。
集中力効果
いぐさに含まれる香りの主成分フィトンチッドには、精神を安定させるがあります。フローリングの部屋と畳の部屋とで実験を行ったところ、そこで過ごす子供の集中力や学習効率にも大きな違いが発見されました。
抗菌効果
いぐさに抗菌作用が認められたものに、サルモネラ菌・黄色ブドウ球菌・腸管出血性大腸菌O157・腸管出血性大腸菌O26・腸管出血性大腸菌O111・バチルス菌・ミクロコッカス菌があります。
その他
足の臭いの原因となる微生物にも効果的で、水虫菌に対しても抗菌作用があります。
土壌の違いで、国内産いぐさは中国産に比べて草が太くて表皮が厚く、中の繊維が詰まっており、耐久性や弾力性に優れています。

PageTop